東京エフニブ

タグ:zoom ( 116 ) タグの人気記事

光景

e0191232_18112723.jpg
e0191232_18114184.jpg
e0191232_18115519.jpg
e0191232_18123389.jpg
e0191232_18120990.jpg
e0191232_18125109.jpg
e0191232_18110902.jpg

EOS 5D MarkIV EF24-105/4LII

今年の夏の光を撮影した。

この光を撮影した翌日は、涼しい気温になった。

好きな光だと思った。

さて、明日からは日常に戻ろう。





 






 






[PR]
by f2view | 2018-08-19 18:37 | 東京 | Comments(0)

光景

e0191232_17320970.jpg
EOS M3 EF-M18-150mm f3.5-6.3

暑中お見舞い申し上げます 2018年夏




[PR]
by f2view | 2018-07-29 21:02 | 東京

光景

e0191232_15543136.jpg
e0191232_15543905.jpg
e0191232_15545142.jpg
e0191232_15550255.jpg
e0191232_15551188.jpg
e0191232_15553182.jpg
e0191232_15554283.jpg
e0191232_15554902.jpg
e0191232_15555766.jpg
e0191232_15560591.jpg
EOS 5D MarkIII EF50/1.4 EF24-105mm f3.5-5.6STM

平林達也さんの写真展 白い花(Desire is cause of all thing)ニコンサロン銀座 を見てきた。

以前、東京画で椿山荘で展示された時に、この白い花の作品を見たことがあった。
この時はDMのハガキに用いられている作品のイメージがゆっくりと伝わってくるという印象だった。

今回の展示では、この表題の白い花以外にも草や人物、動物が写された作品もあった。

会場を何周もしながら見続けた。

そして思った。

白い花を撮影したことは、最初のきっかけに過ぎないのかもしれない。

白い花の撮影を続けることで、そこに白い花以外の物にも撮影者自らが感じる共通の視線があることが
伝わって来た。

その視線で撮り続けたことそのものが、今回の作品の本質なのではないか、と思った。

とても良かった。

そして、やられたな。と思った。

次回、飲みながら語り合いましょう!平林さん!


ーーーーー

昨日は、銀座駅で地下鉄を下車してから、歩行者天国をスナップしながら歩いた。

ニコンサロン銀座を出てからは、再び撮影を始めた。

築地方向に向かってゆっくりと歩く。勝鬨橋が見えてきた。

勝鬨橋からスカイツリーが見える場所があったはずだが、現在はその中間地点に高層ビルが出来ていて、
全貌は見えなくなっていた。

隅田川の風は気持ちよかったが、強い西日が肌に当たっていた。

とても暑かったので長居は出来なかった。

バスで東京駅に移動してから帰路についた。

其の後は、吉祥寺でビールを飲んだ。

とても良く冷えていて旨かった。








 











 









[PR]
by f2view | 2018-07-22 17:07 | Comments(0)

光景

e0191232_17042263.jpg
e0191232_16485895.jpg
e0191232_16484770.jpg
e0191232_16483672.jpg
e0191232_16480523.jpg
e0191232_16490765.jpg
e0191232_16491698.jpg

EOS M3 EF-M18-150mm f3.5-6.3

遅い昼食を摂ってから、都営新宿線に乗って浜町駅で降りる。

浜町公園を歩くと夏の光になっていた。

隅田川沿いをゆっくりと歩く。そして撮影を始める。

ランナーとすれ違った。


撮影者は自分ひとりだった。

とても落ち着いた気分になった。


夏が始まったな、と思った。





 







[PR]
by f2view | 2018-07-01 17:33 | 東京

ゆっくり歩く

e0191232_13045147.jpg
e0191232_13055336.jpg
e0191232_13065049.jpg
e0191232_13053744.jpg
e0191232_13050656.jpg
e0191232_13055992.jpg
e0191232_13052546.jpg
e0191232_13061100.jpg
e0191232_13072142.jpg
EOS 80D SIGMA17-70mm f2.8-4 OS HSM

昨年の夏が終わるころに、小さなことだが自分の人生において想定外といえることが起きた。

ひどく落ち込みながら考え続けた。

自分の人生観が変わってしまったと思った。

写真も撮らなくなってしまうのかもしれないと思った。

今年になってからは、インフルエンザに罹患した。

その翌月には、原因不明のめまいに襲われて入院した。

でも、、、、

昨日、散歩しながら、写真は撮っていたじゃないか、と思った。

気がついたら、想定外の出来事もほぼ落ち着いていると思えるようになっていた。


結局、自分は写真をやっていて良かったな、と思った。

これからもゆっくり歩いて行こう。








 














[PR]
by f2view | 2018-04-22 16:03 | 東京

光景

e0191232_13484935.jpg
e0191232_13483354.jpg
e0191232_13475752.jpg
e0191232_13481636.jpg
e0191232_13474491.jpg
EOS 80D SIGMA17-70mm f2.8-4 OS HSM

桜が咲いたから、いつも撮影させて頂いている団地の中庭に行ってみた。

満開だった。

昨年の夏までは、この中庭の真ん中には大きな木があった。

夕方になってから、この木に対峙して順光で撮ると、いつも落ち着いた気持ちになった。


この木の代わりに、桜の木を撮影した。

給水塔の影が、大きな木があった場所まで伸びていた。

団地に住んでおられる方の引越が、行われていた。

前を通りすぎようとしたら、 50年住んでいたんですよ 、と話してくれた。

この桜を見るのは、今年が最後かもしないなと思った。


また風景が変わってゆく。







 
 

[PR]
by f2view | 2018-04-01 14:30 | 東京

光景

e0191232_17273012.jpg
e0191232_17283105.jpg
e0191232_17283796.jpg
e0191232_17282255.jpg
e0191232_17274969.jpg
e0191232_17290408.jpg
e0191232_17281425.jpg
e0191232_17291003.jpg
EOS 5D MarkIII EF24-70mm f2.8L II

家の近くの路地の日陰の部分には、まだ雪が残っていた。

ふと、新宿御苑はどうなっているのかなと思ったので、行ってみた。

真冬の午前中の光で照らされた残雪は、とても新鮮な感覚だった。


写真を撮りながら歩いていると、あの頃に聴いていた音楽とか、
あの頃に使っていた28mmレンズのこととか、

日常では忘れかけていたことが、ゆっくりと頭に浮かんでくる。

これらのことが、次の写真へのテーマになるのかなと思った。

其の後、喫茶店に入ってコーヒーを飲んでいると、撮影中に思い浮かんだ
ことをメモしておこうとするのだが、いつもほとんど思い出せない。

朝、面白い夢を見たから記録しておこうと紙に向かった時には、既に忘れている
感覚と似ているのかもしれない。


やはり、撮影は楽しい。



















[PR]
by f2view | 2018-01-28 18:10 | 東京

熱海


e0191232_12091461.jpg
e0191232_12095732.jpg
e0191232_12124113.jpg
e0191232_12112660.jpg

e0191232_12110051.jpg
e0191232_12134655.jpg
e0191232_12135277.jpg
e0191232_12134009.jpg
e0191232_12123498.jpg
e0191232_12115518.jpg
e0191232_12114440.jpg
e0191232_12120252.jpg
e0191232_12143643.jpg
e0191232_12140185.jpg
e0191232_12130877.jpg
e0191232_12120958.jpg
e0191232_12161257.jpg
e0191232_12151655.jpg
e0191232_12132127.jpg
e0191232_12144715.jpg
EOS M3 EF-M18-150mm f3.5-6.3 EF-M22mm f2


昨年末に熱海を散歩してきました。

さて、今年は何を撮って行こうか。

特に何も変わらないと思います。

ゆっくり歩こう。















[PR]
by f2view | 2018-01-14 12:45 | 東京以外 | Comments(0)

Happy New Year 2018

e0191232_19471870.jpg
EOS 80D EF-S10-18mm f4.5-5.6

2018年 あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。






[PR]
by f2view | 2018-01-01 19:51 | 東京 | Comments(0)

ゆっくり歩く

e0191232_17532266.jpg
e0191232_17533244.jpg
e0191232_17534147.jpg
EOS 40D SIGMA 17-70mm f2.8-4

10月になっても暑い日が続いていたが、そのあと急に寒くなった。
その直前の光を撮影することができた。

夏が終わると、すぐに夏の光が懐かしくなる。

自分は、その懐かしさを撮影しているのかもしれないと思った。


また昔のことを思い出した。

ーーー
息子は、幼稚園の入園面接のときは、園長先生のことをじっと見つめるだけで、一言も喋らなかった。

それでも入園は許可されたので、無事に年少さんになった。

年中さんになった頃、自分は用事があって会社を休んだ日があった。
退園の時間になったので、自分が幼稚園まで迎えに行くことにした。

その幼稚園は、園バスが無いので毎日の送り迎えが必要であった。

園に着くと、お迎えに来たお母さん達がいた。

各教室から、 先生さようなら、皆さんさようなら、、、という声が聞えてきた。

息子が居る組も終了して、みんな下駄箱の方に出てきた。
そとで見かけると、みんなすごく小さかった。

小人の集団が、歓声を上げながら出てきたような感覚になった。

その中で大きな声で、お迎えに来たお母さんたちに話しかけている息子がいた。
いつの間にかちゃんと話せるようになったのか、と思った。

自分を見つけると、息子は話をやめて走って飛びついてきた。

ぎゅっと抱きしめた。

息子を自転車の前ハンドルに取り付けてあるチャイルドシートに載せた。


ゆっくりと慎重に走り出した。

あの頃は、転勤から戻って二度目の横浜生活だった。

近くに鶴見川が流れていたので、その河川敷を走って帰ることにした。

風が気持ちよかった。

息子が、くるっと後ろを振り向いて言った。

「パパぁ、ママってすごいんだよ」

えっ、何がすごいの?

「僕ねぇ、〇✖君と〇△君と、、君と、、君のママに聞いたんだよ!」

「そしたらね!ママが一番年上なんだよ!」

「だからママは威張っていいんだよ。年上なんだから。」


息子は、お母さんたちに話しかけていたのは年齢を聞いていたのであった。

年中さんで、年齢という数字の大小関係に興味を持ったことは良いことだなと思った。


家に着いてから、このことを妻に話した。

この幼稚園は、現在は閉園していて今は無い。
跡地は、レストランになっているらしい。

こんど妻を誘って、このレストランに行ってみようかな。






 



 





[PR]
by f2view | 2017-10-22 18:50 | 東京 | Comments(0)