東京エフニブ

タグ:28mm ( 54 ) タグの人気記事

光景

e0191232_15242499.jpg
e0191232_15245124.jpg
e0191232_15281015.jpg
e0191232_15285349.jpg
e0191232_15292877.jpg
e0191232_15295374.jpg
e0191232_15303396.jpg
e0191232_15310417.jpg
e0191232_15312409.jpg
e0191232_15314978.jpg
e0191232_15323352.jpg
e0191232_15333076.jpg
e0191232_15340318.jpg
e0191232_15343783.jpg
e0191232_15351672.jpg
α7II CANON LENS FL28mm f3.5

JR桜木町駅で下車して、ランドマークタワーを撮る。

それから野毛界隈を撮影してきた。

暑かったけれど撮影は楽しかった。

そしてまた懐かしい気分になった。


ーーーーーー

横浜に住んでいたことがあった。

まだバブル景気で世の中が浮かれていた時期だった。

若かった。

残業は当たり前で、忙しいときは終電で帰ることもあった。

東急東横線の桜木町駅で下車して、横浜市営地下鉄に乗り換える。

この地下鉄の終電の時刻は、東急線の最終よりも早かった。

終電を逃すと、桜木町駅前広場のロータリーにあるタクシー乗り場に並んだ。

この駅前広場は、とても綺麗で新しかった。


ある時、風景がすこし変わっていることに気が付いた。

少し離れた場所の一部分が白い壁で囲われていた。

ランドマークタワーの建設が始まったのであった。


終電で帰宅する生活は、もうしばらく続いた。

ランドマークタワーは、あの特徴的な斜面を持った低層部分が解る程度にまで完成していた。


あの日は、また終電を逃したので、ロータリーにあるタクシー乗り場に並んでタクシーを待った。

自分の順番が来た。白いクラウンの個人タクシーだった。

乗車して行先を告げると、わかってるよ、と言われた。

あなたこの前も乗ったでしょう?と言われた。

運転手さんは、若いのにそんな生活をして大丈夫なのか?という意味のことを言って下さったのである。

自分は、残業手当はもらっていたけれど、この日以降からは、終電で帰宅することを止めた。


ランドマークタワーは、それからしばらくして完成した。

バブルの時代も終わって、仕事はより効率を求められるようになっていた。


ランドマークタワーの撮影を始めようと考え始めた頃、転勤の辞令が出て横浜を離れた。


あれから長い時間が経過した。

自分は今、あの運転手さんに近い年齢になってきたのかもしれないな、と思った。

















[PR]
by f2view | 2018-07-15 17:11 | 横浜

ゆっくり歩く


e0191232_15215567.jpg
e0191232_15215499.jpg
e0191232_15221011.jpg
e0191232_15221925.jpg
e0191232_15274004.jpg
e0191232_15220904.jpg
Nikon F2 Photomic AS Ai Nikkor 28mm f3.5 Fuji Neopan100 ACROS


新橋を撮る。

そして、新橋で呑む。


ーーー
いつも東京を撮影している光のとらえ方で、場所を東京以外とした場合に、何が写るのだろうか。

この疑問が、いつも頭に浮かんでいた。


すこしまとまった休みが取れたので、ひとりで東北を旅してきた。

盛岡、秋田、酒田、新潟。

いつもの午後の光になると、撮影に集中した。

夜は、居酒屋で地酒と魚を楽しんだ。

名所旧跡は特には訪ねなかった。

道、雲、河川、橋、建築、、、そして日本海。

ただそれだけを撮影し続けた6日間だった。


自分の中で、新しい何かが始まったような気がした。








 




 


 



[PR]
by f2view | 2017-09-24 18:07 | 東京

光景

e0191232_18520840.jpg
SONY α7 CANON LENS FD55mm f1.2 SSC
e0191232_18514919.jpg
SONY α7 CANON LENS FD28mm f3.5 SC
e0191232_18515785.jpg
SONY α7 CANON LENS FD28mm f3.5 SC
e0191232_18514619.jpg
SONY α7 CANON LENS FD55mm f1.2 SSC
e0191232_18522245.jpg
SONY α7 CANON LENS FD55mm f1.2 SSC

年が明けました。

日常の生活、そして自分の写真との対話をゆっくりと楽しもう。


 





 

[PR]
by f2view | 2017-01-15 19:05 | 東京

光景

e0191232_14132547.jpg


[PR]
by f2view | 2016-10-02 15:15 | 東京

ゆっくり歩く

e0191232_16273354.jpg


Leica M6 ELMARIT 28mm 3rd canada T-MAX400

虎ノ門


昨日は、 蒼穹舎にて、柴田恭介さんの写真展 湘南時計《番外編》「熱海」を見てきた。

柴田さんとお話しすることができた。

6X6のフォーマットと35mm判の縦と横の構図について、良い示唆を頂いた。

また、ご自身が撮りたいものがわかってからは気分が楽になった、という意味のことを言われていた。


帰りの電車の中で、数年前にH林氏とS氏と新木場を撮影しに行った時のことを思い出した。

新木場駅から海を目指して歩いた。そして東京湾ゲートブリッジが見えてきた。

日が暮れたので撮影は終了となり、駅に向かって歩きながら3人でいろんな話をした。


自分は言った。「最近は、近景よりも中~遠距離にある物に惹かれるんだよ」

これを聞いたH林氏は、「だったら、それを続ければ良いね」と言った。


胸に熱いものが込み上げてきた。そしてとても落ち着いた気分になった。

自分が、なぜ写真を撮るのか、という自問への解がわかり始めた瞬間であった。


次回は、久しぶりに新木場を撮りに行こうかな。







 
 
[PR]
by f2view | 2016-07-10 16:50 | 東京 | Comments(0)

ゆっくり歩く

e0191232_2015517.jpg


Leica M6 ELMARIT 28mm 3rd canada T-MAX400

キヤノンギャラリーSで開催されている 宮本 隆司 写真展 九龍城砦 Kowloon Walled City
を見てきた。

このギャラリーは品川にあるので、写真展を見たあとは北品川界隈をゆっくりと撮影を楽しむことが多い。

北品川アパートは、今回も美しかった。


ーー

実家の近くに、自分の記憶ではかなり以前から営業している酒屋さんがある。
昨年の元旦に実家に行く途中で、この酒屋さんでビールを購入した。店のご主人に、元旦も営業して
いて大変ですねと話しかけたら、うちは曜日でやっているだけだから、と言っていた。

つまり、水曜日がお休みでそれ以外は営業をしている、ということだった。だから、元旦や祭日も
水曜日ではなければ休みではないのか、と理解した。

子供がまだ小さかった頃、実家に行くときは、ここでいつもアイスクリームを買うことを楽しみにしていた。

ある日、いつものようにこのお店で買い物をしていると、小さな貼り紙があった。
改装のため一時閉店します、ということだった。

以降、実家に行くときはこのお店の状態を確認していたけれど、すでに一年とすこしの時間が経過していた。
お店の建物は新築されて、1階部分は店舗らしい構えであることがわかった。

つい先日実家に行った時、この酒屋さんがどうなっているのか前を通りがかったら、保育園になっていた。

あのご主人にはもう会えないのかな、と思った。







 
[PR]
by f2view | 2016-06-27 21:40 | 東京 | Comments(0)

ゆっくり歩く

e0191232_2291533.jpg


Leica M6 ELMARIT 28mm 3rd canada T-MAX400

今日は、のんびりしていようと思って音楽を聴きながら読書をはじめたら、すぐに寝てしまう
という日でしたが、夕方になってから少し走ってきました。

次回は、写真展を見に行きながら街並みを撮影して、旨いコーヒーを飲ませてくれる店に寄る、
ということで行きたいですね。


ーーー

自分の写真のテーマとして、城南島の風景をフィルムで撮っている。
次回は、梅雨の雨中で撮影しようと思っているのだが、休日は意外と雨ではない。

撮影のために雨を待つ、というイメージは今回が初めてかもしれません。

ーーーー

先日の渋谷東急の中古カメラ市で、エルマリートの28mmを手に入れたので、ゆっくりと撮り始め
ました。
とても良いトーンだと思います。







 
[PR]
by f2view | 2016-06-19 22:30 | 東京 | Comments(0)

場所

e0191232_19123063.jpg


SONY α7  avenon 28mm f3.5

マリオン。

# 休日に行くスーパーは、最寄駅近くの大手スーパーではなく、自宅から最も近いスーパーに行く。
このスーパーの右側に面した道沿いに、個人経営の八百屋さんがある。

この八百屋さんは、果物が新鮮なので、よく利用している。この冬は、ミカンをよく買いに行った。
ある時、200円のお釣りを受け取ったつもりだったが、よく見たら220円だった。
そこで、20円多かったですよ、ということで20円を返そうとしたら、ここのご主人がにこにこしながら、200円
です、と言った。
すごく説得力を感じたので、自分が間違えたのかと思って、そのまま受け入れることにした。

そして、次の週末にもミカンを買いに、この八百屋さんに出かけた。その結果、お釣りはやはり20円多かった。
自分は、何故いつも、お釣りを間違えるのか、不思議だと思った。さらに、このご主人は、高齢に見えるので、
計算を間違えたのかと、失礼ながら考えたりしていた。

そこで、この話を家人にしてみたら、あのご主人は、お釣りがあるときは、いつも20円とか30円余計に返して
くれるそうなのである。
つまり、間違いではなく、「おまけ」 してくれた、ということなのだそうである。

この 「おまけ」 ということ、だいぶ長い間忘れていた感覚だと思った。

最近では、このお店で買ったグレープフルーツを食べている。
もちろん、「おまけ」 付きで購入したことは、言うまでもない。
[PR]
by f2view | 2014-06-22 22:10 | 銀座 | Comments(0)

場所

e0191232_18555559.jpg


SONY α7 avenon 28mm f3.5

交通会館。

# この時期、スーパーでは生らっきょうが売られている。甘酢を作って、らっきょう漬けを作ろうと
思ったが、今年もやらなかった。

最後に自分でらっきょう漬けを作ったのは、何年前だったか。
らっきょうの水洗い、皮むき、塩まぶし、水出し、、、という工程があるので、平日の夜に着手し、週末に
なって、やっと甘酢に漬けこむ、という段取りが必要なのである。

来年こそは、やろうかな。
[PR]
by f2view | 2014-06-21 21:45 | 銀座 | Comments(0)

コカコーラ

e0191232_1949153.jpg


RICOH GRDⅣ

GRDが、APSCサイズのセンサーでリニューアルするので、その前に、1/1.7型CCDの4型を購入しました。
以前、2型を使っていたので、GRDはこれで2台目です。

e0191232_19493336.jpg


最近は、珈琲を飲みすぎているので、今回はコーラにしました。ZEROではないコーラを飲むのは久しぶりです。
[PR]
by f2view | 2013-05-11 21:58 | 東京 | Comments(0)