人気ブログランキング |

東京エフニブ

タグ:5D ( 199 ) タグの人気記事

ゆっくり歩く

e0191232_20051303.jpg
e0191232_20050528.jpg
e0191232_20044787.jpg
e0191232_20045621.jpg
e0191232_20043829.jpg
e0191232_20042194.jpg
e0191232_20041506.jpg

EOS 5D MarK3 EF40mm f2.8

夏が終わり始めた。

日が短くなってきたので、この日も多摩川を撮影することにした。

この時期は、かつてはウェアを着替えてランニングシューズに履き替えて、帰宅ランを行うこともあったが
今年は走らなかった。

多摩川を撮影したくなったからである。

よい光だった。

川が流れる音や水の匂いは、落ち着いた気持ちになれるんだな、と思った。

歩きながら、また昔のことを思い出した。

ーーー

毎年、学生時代の春休みはアルバイトだった。

三鷹に富士重工業の工場があった。

あの頃は、駅の売店でアルバイトニュースという雑誌を購入して、アルバイトを探すのである。

このアルバイトニュースに出ていた富士重工に、同じ学科の同級生のOが電話をして確認してくれた。

指定の日時に申込書を持ってきて、ということになった。

当日、その場で採用がきまった。期間は1か月と1週間だったと思う。

仕事はハードだった。半日は、ラインから流れてくる部品をひたすら通い箱に整列して入れる。

午後は、その箱を高圧洗浄機の前まで台車で運ぶ、という単純作業だった。

部品や箱は重かった。

始業は7時30分だった。この少し前に工場に着くと、夜勤明けの従業員の方が運転するもの凄い台数の
スバルレオーネが正門に向かってゆっくりと走って来る。

水平対向エンジンの独自なドスドスドスという音はとても心地良いと思った。

支給された作業着には、期間工というバッジが付いていた。

期間工かぁ、なんかいいなぁと思った。

仕事に慣れて、このままここで働いてもいいかなぁと思った。

1か月と1週間は無事に終了した。

帰りの三鷹駅行きのバスは、いつも富士重工の社員とICUの学生で満員だった。

最終日もいつも通りバスで三鷹駅に向かった。

バスが駅に到着した。

バスを降りた時、仕事中はほとんど会話をする機会の無かった現場の社員の方が、元気でな!
って言ってくれた。

自分が、どんな返事をしたのかは覚えていないけれど、その後何年か経ってから、
この元気でな!って声をかけてくれたことが、嬉しい記憶としてよみがえるようになった。

気がついたら、あの頃から長い年月が経ったんだな、と思った。

ーーー

夏が終わる光の中で、この記憶と多摩川を撮影したこと。

とても気持ち良かった。




























by f2view | 2019-09-16 21:00 | 東京

ゆっくり歩く

e0191232_20505798.jpg
e0191232_20504526.jpg
e0191232_20510388.jpg
e0191232_20511399.jpg
e0191232_20514167.jpg
e0191232_20513147.jpg
e0191232_20514761.jpg
EOS 5D MarkIV EF28mm f2.8 IS USM

昨日は、気がついたら8月の最終日の31日だった。
今年の夏は、海に行っていないなと思った。

この週は忙しかったので、自宅で珈琲を飲みながら読書をする予定だったが、急に東京湾の写真を
撮りたくなったので、りんかい線に乗って東雲駅で下車して、海を見てきた。

その後は、近くにある都営辰巳アパートの給水塔を見に行った。

給水塔は綺麗に塗装されている状態で存在していた。

カメラを構えた。

自分が、ここに居ることが出来たなと思った。

海を見てから、給水塔を見た。

良い気分になれた。

辰巳駅で地下鉄に乗った。

地下鉄に乗りながら、最近、同じ職場で同僚だった人が転勤になったことが寂しいな、と思った。

同僚の人は、最終日にメールをくれた。

サブジェクトに「お世話になりました」と書いてあった。

この見出しを見たら、何故か井上順の歌謡曲の お世話になりました の曲のフレーズが頭に浮かんだ。

いつもはジャズしか聴かないので、忘れていた曲だったけど、気になった。

帰宅してから、YouTubeで、この曲を聴いた。

いい歌だな、と思った。

この曲を初めて聞いた時は小学生だった。

転勤していった同僚は、徒歩旅行が趣味だと言っていた。
写真はそれほどこだわって撮っていない様子だったけれど、本当は友達になりたかった。

お互いに忙しくて、ちゃんと話す機会が無いままでの別れだった。

また、いつか機会を作って会おうと思っている。

地下鉄は、渋谷に着いた。

行きつけの店で、ビールを飲んだ。

十分に酔っぱらってから店を出た。

渋谷の街は、まだ光があった。

愛用のドンケからカメラを取り出す。

撮影を再開した。

再開発の風景を撮った。

同僚のこともあり、さらに寂しい気分になった。

しかし、写真は楽しい。

それで良いと思った。















by f2view | 2019-09-01 21:34 | 東京 | Comments(0)

光景

e0191232_16562395.jpg
e0191232_16543076.jpg
e0191232_16531229.jpg
e0191232_16532962.jpg
e0191232_16534286.jpg
e0191232_16532049.jpg
e0191232_16525580.jpg
e0191232_16524528.jpg
e0191232_16583839.jpg
e0191232_16541397.jpg
EOS 5D Mark IV EF17-40mm f4L

天気予報では、気温が38℃になるから熱中症に注意してください、と言っていた。

自分は、この体温よりも高い38℃の中をカメラを持って街を歩くことで、夏を感じようと思った。

渋谷から銀座線に乗って、外苑前で降りた。

暑かった。

夏の光と雲の位置から、超広角の画角がちょうど良いと思った。

夏、自分はここに居たよ、と思って嬉しくなった。

撮影は楽しかった。

帰りは千駄ヶ谷から総武線に乗った。

車内はとても涼しかった。


また、昔のことを思い出した。

ーーーー

高校時代、明日は英単語の小テストがある、ということをすっかり忘れていた。

一夜漬けで覚えようと思ったら、なんだか体が熱っぽい。
体温を測ったら38℃だった。

母に頼んで、行きつけの内科の先生に薬をもらってきてもらうように頼んだ。
現在であれば、診察無しで医師に薬を処方してもらうことは無理だろうけれど、
あの頃は対応してもらえた。

薬は良く効いた。

単語のテストは、無事にクリアできた。

ーーー

気温38℃の街を歩く。決して人に進められることではないけれど、少し静かな街を
味わうことができた。

あの時の38℃の発熱の記憶は、大切な思い出だと思った。
この薬を処方してくれた内科の先生は、もういない。

写真を撮っていると、忘れていた過去を急に思い出すことがある。

自分の写真とは、過去との対話なのかもしれない、と思った。


















by f2view | 2019-08-18 18:31 | 東京

ゆっくり歩く

e0191232_22011398.jpg
e0191232_22020601.jpg
e0191232_22013792.jpg
e0191232_22021990.jpg
e0191232_22025127.jpg
e0191232_22030907.jpg
e0191232_22153339.jpg
e0191232_22023200.jpg
e0191232_22022704.jpg
e0191232_22015370.jpg
e0191232_22014628.jpg
e0191232_22152413.jpg
EOS 5D Mark IV EF28mm f2.8IS EF50mm f1.2L

夏が来た。

近所を散歩して夏の光を楽しむ。

お気に入りだった近所の団地の一つは、既に更地になっていた。

更地を見たら、過去の記憶と現実の光との対話になった。

すこし辛い気持ちになったが、最後は良い気分になった。

写真は楽しい。

自分が、そこに居たという事実が残ればそれで良い。
















by f2view | 2019-07-27 22:21 | 東京

平成

e0191232_23384905.jpg
EOS 5D MarkIV EF50mm f1.2L

今日で平成は終わりますね。
あっという間の30年間でした。

令和に変わっても、自分このまま行こう。










by f2view | 2019-04-30 23:43 | 東京 | Comments(0)

ゆっくり歩く


e0191232_00204644.jpg
e0191232_00203863.jpg

e0191232_00195726.jpg

e0191232_00192621.jpg

e0191232_00200756.jpg

e0191232_00194725.jpg

e0191232_00183456.jpg

e0191232_00191027.jpg
e0191232_00182318.jpg
e0191232_00181525.jpg
e0191232_00180526.jpg
e0191232_00175551.jpg
e0191232_00173560.jpg
e0191232_00174501.jpg
e0191232_00172336.jpg
e0191232_00162343.jpg
e0191232_00155355.jpg

e0191232_00161373.jpg
e0191232_00154031.jpg
e0191232_00151815.jpg
e0191232_00160437.jpg
e0191232_00142556.jpg
e0191232_00144758.jpg
e0191232_00143829.jpg
e0191232_00120999.jpg

e0191232_00114872.jpg
e0191232_00113675.jpg
e0191232_00410225.jpg

e0191232_00111822.jpg

EOS 5D MarkIV EF50mm f1.4 EF24-105mm f4LII

今年もCP+を見学してきた。

其の後は、海とみなとみらい界隈を撮影した。

そこで帰ろうと思ったけれど、まだ日があったので、野毛を散歩してきた。

昨年のCP+の時は、帰りにちぐさに寄ってジャズを聴いた。

一年前と街並みは変わっていなかったが、一箇所だが工事を行っている場所もあった。

横浜はかつて住んでいた街だった、と特別な想いにはならなかった。

次回は、夏の光になったら横浜の海を撮ろうと思った。

横浜は以前よりも身近に感じたのかもしれない。


かつて住んでいた街を歩くと、懐かしさだけではなく、若かった自分や家族のことを思い出す。

そしていつも自分はちゃんとその責任を果たしていたのか、という自問になる。

その自問と戦いながら、その街を撮る。


今回、野毛を撮影しながら過去の記憶へのこだわりが、少なくなったのかもしれないと思った。

ある写真家が、未来は常に懐かしい、と言っていた意味がすこしわかった様な気がした。







 














by f2view | 2019-03-17 21:40 | 横浜

2019年 明けましておめでとうございます

e0191232_08231750.jpg

EOS 5D MarkIV EF24-105mm f4LII

2019年 明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。








by f2view | 2019-01-01 08:24 | 東京

界隈

e0191232_17044708.jpg

EOS 5D MarkIV EF24-105mm f4 LII

2018年は、そろそろ終わりですね。
今年も大変お世話になりました。

2019年も引き続きよろしくお願いいたします。








by f2view | 2018-12-31 17:07 | 東京

ゆっくり歩く

e0191232_18124334.jpg
e0191232_18123336.jpg
e0191232_18134363.jpg
e0191232_18122482.jpg
e0191232_18142169.jpg
e0191232_18133059.jpg
e0191232_18315365.jpg
e0191232_18125039.jpg
e0191232_18135908.jpg
e0191232_18144146.jpg
EOS 5D MarkIV TAMRON 45mm f1.8 VC

下北沢。 

中学2年までは、地元と言っても良い街だった。

昨日は、夕方になってから通りがかったので、久しぶりに下北の街を撮影した。

ピーコックの看板を見たら、中学時代を思い出した。

この近くにあった本屋には良く行っていた。

大規模な工事は続いていた。


街が変化することにこだわりはない。

その時に見た光景を撮影する。


自分は、ゆっくりと歩いていければそれで良い。













by f2view | 2018-11-04 18:39 | 東京

界隈

e0191232_16124928.jpg
e0191232_16130438.jpg
e0191232_16131556.jpg
e0191232_16132532.jpg
e0191232_16133363.jpg
e0191232_16134426.jpg
e0191232_16135943.jpg
e0191232_16141687.jpg
e0191232_16142397.jpg
e0191232_16143369.jpg
e0191232_16144212.jpg
e0191232_16145000.jpg
e0191232_16150288.jpg
e0191232_16151257.jpg
EOS 5D Mark III EF40mm f2.8

曇天の中を歩いてきた。

雨は降らなかった。










by f2view | 2018-10-14 16:22 | 東京