東京エフニブ

<   2016年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

光景

e0191232_15102230.jpg

BILORA (Box camera) ACROS100
e0191232_1511322.jpg

BILORA (Box camera) ACROS100
e0191232_15113945.jpg

BILORA (Box camera) ACROS100
e0191232_15121581.jpg

吉祥寺
BILORA (Box camera) ACROS100

10月、交通会館で行われた中古カメラフェアで、BILORAというボックスカメラを購入した。
ボックスカメラは、写真工業誌でその存在を知っていた。

フェア会場で、BILORAはガラスケースの外に置かれていた。
いつもなら見過ごしてしまったかもしれないが、今回は立ち止まってその風貌を眺めた。

かっこいい!

手に取ってみると、ほとんど使用感が無い綺麗な状態だった。
シャッターはパタン!という音がして、動作した。

バルブのBとインスタントのIとの切り替えダイヤルがあった。

バルブにして、レンズをチェックする。
レンズは曇りもなく綺麗だった。

値札を見たら、10000円だった。やはり程度も良いのでこれくらいの値段なのかぁ、と思って
もう一度見たら1万円ではなく、1000円だった。

Kカメラのおねえさんに代金をお支払いして、紙袋に入れられたBILORAを受け取った時、体がスッと軽くなるような嬉しさを覚えた。

その後、FBのお友達の方々に教えて頂いて、シャッターはギロチン式でおよそ1/30秒であることがわかった。

レンズ銘は不明だが、見た感じではf8 程度だと思うことにした。

 1/30sec. f8

この明るさは、自分が好む曇天の光 1/60sec. f5.6(ISO100)と等価であることがわかった。


後日、よい曇天の日になったので、BILORAを持って撮影に出かけた。
フォーマットは6✖9なので、ISO100のACROSで8枚の撮影が可能であった。


ゆっくり歩く。立ち止まる。シャッターを押す。パタン! 赤窓を見ながらフィルムを巻き上げる。

楽しい。ものすごく楽しかった。


現像後、スキャニングした画像を見てみた。

ゆったりとした空気感を感じるとても良い写りだと思った。



「曇天の休日の午後に、のんびりと近所を散歩しながらBILORAで風景を撮影する」

というテーマが発生した瞬間であった。





 


 


 
[PR]
by f2view | 2016-10-30 16:35 | 東京

光景

e0191232_18385492.jpg

EOS M3 Elmar 3.5cm f3.5

e0191232_18384243.jpg

EOS M3 Elmar 3.5cm f3.5

e0191232_1836229.jpg

EOS M3 Elmar 3.5cm f3.5

e0191232_18353522.jpg

EOS M3 Elmar 3.5cm f3.5

e0191232_1835718.jpg

EOS M3 Elmar 3.5cm f3.5


大塚勉さんの写真展 Smell 川の臭い  Gallery Photo/synthesis
を見てきた。

大塚さんから作品について、お話を伺うことができた。とても有意義だった。

この会話を頭で反芻しながら、四谷三丁目の街を撮影して歩いた。

自分がいま考えていることを、このまま進めてゆこうという思いがすこし強くなった。




 

 


 
[PR]
by f2view | 2016-10-23 19:30 | 東京

光景

e0191232_14132547.jpg

Leica M6 ELMARIT 28mm 3rd canada T-MAX400

北品川

e0191232_1523193.jpg

Leica M6 ELMARIT 28mm 3rd canada T-MAX400

北品川アパート


JR品川駅の港南口から海へ向かって歩く。

自分の好きな撮影場所である。

その結果、いつも同じような写真を撮っているのかもしれない。


そういえば、蝉の鳴き声が聞えなくなったと思ったら、もう10月になっていますね。

秋の光で見た風景について、考え始めようか。







 
 


 
[PR]
by f2view | 2016-10-02 15:15 | 東京