人気ブログランキング |

東京エフニブ

<   2016年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ゆっくり歩く

e0191232_2272880.jpg
e0191232_2138374.jpg


Leica 3f Elmar 5cm f3.5 T-MAX400

日曜の午後の西新宿は、とても静かだった。

明日から、8月ですね。

ーー

昨日は、城南島を撮影してきた。

今回で、5回目になるのかもしれない。

流通センター駅でモノレールを降りたら、セコニックで露出を測る。

それ以降は、その測光値を基準に適宜、補正を行いながら露出を決めてゆく。


環状七号線の終点、トラック、倉庫、運河、、、飛行機、、海、貨物船、、、を撮る。


ここに自分がいる、という感覚が嬉しい。

そして、今回も撮影は楽しかった。





 
 
by f2view | 2016-07-31 21:53 | 新宿

ゆっくり歩く

e0191232_13585190.jpg

e0191232_1359572.jpg


Leica 3f Elmar 5cm f3.5 T-MAX400

西新宿

夕方、そして日陰の光の中を歩いた。

とても楽しかった。


ーー

最寄り駅から自宅に向かって歩き始めると、すぐに登坂になる。

この坂のいちばん下に電器屋さんがある。

高校時代に洗濯機が故障したとき、この電器屋さんに自分が電話をして来てもらったことがある。

洗濯機は無事に動作するようになった。

それからしばらくして、机に据え付けて使用していたZライトの電球が切れた。

自分は、この電器屋さんに買いに行った。

お店の人に、Zライトの電球をください、と言ったら、棚から持ってきてくれた。
お金を払おうとしたら、ちょっと待ってねと言われた。

レジの近くに作業台があって、そこに各サイズの電球や蛍光灯のソケットがあった。
お店の人は、このソケットにZライトの電球をねじ込んだ。

パッと明るく点灯した。

この点灯テストが気に入って、以降はこのお店で電球や蛍光灯を買うようになった。


それからだいぶ時間が経った。

数年前にプリメインアンプを買い換えた時に、その電源ケーブルはホスピタルグレードという3つ口
のコンセントを使用する必要があった。

このコンセントに交換するには電気工事士の資格が必要だったので、この電器屋さんに行って相談
をした。

もう終わりました、と言われた。

つまり、出張工事はもうやっていない、ということだった。
お店の人は、だいぶ年配になられていたからかな、と思った。


昨日は、午後になってからバスで井の頭公園に行って、いつもの木の撮影をしてきた。
その後は、電車で最寄り駅に戻った。


駅から歩き始めた。あっと叫びそうになった。

あの電器屋さんが白い壁に覆われていた。看板はすでに外されていた。


もう、あの電球の点灯テストはやってもらえないのか、と思った。


普段見慣れた風景が、ゆっくりと変わってゆく。




 

 
 
by f2view | 2016-07-24 15:07 | 新宿 | Comments(0)

ゆっくり歩く

e0191232_1930398.jpg


e0191232_19292492.jpg


e0191232_19284536.jpg


e0191232_1928115.jpg


EOS 5D MarkⅢ Carl Zeiss Planer 1.4/50 ZE

ネガカラーのフィルム現像の待ち時間は、いつのも店でコーヒーを飲もうと思ったが、
今回は、キャットストリートを散歩してきた。

結局、原宿まで歩いてしまったので、現像上がりのフィルムを受け取るために、電車で渋谷に戻った。

自分が撮影すると、人混みを歩いていても、人物がほとんど写っていないなと思った。

撮影はとても楽しかった。





 


 
by f2view | 2016-07-18 19:48 | 東京 | Comments(0)

ゆっくり歩く

e0191232_16273354.jpg


Leica M6 ELMARIT 28mm 3rd canada T-MAX400

虎ノ門


昨日は、 蒼穹舎にて、柴田恭介さんの写真展 湘南時計《番外編》「熱海」を見てきた。

柴田さんとお話しすることができた。

6X6のフォーマットと35mm判の縦と横の構図について、良い示唆を頂いた。

また、ご自身が撮りたいものがわかってからは気分が楽になった、という意味のことを言われていた。


帰りの電車の中で、数年前にH林氏とS氏と新木場を撮影しに行った時のことを思い出した。

新木場駅から海を目指して歩いた。そして東京湾ゲートブリッジが見えてきた。

日が暮れたので撮影は終了となり、駅に向かって歩きながら3人でいろんな話をした。


自分は言った。「最近は、近景よりも中~遠距離にある物に惹かれるんだよ」

これを聞いたH林氏は、「だったら、それを続ければ良いね」と言った。


胸に熱いものが込み上げてきた。そしてとても落ち着いた気分になった。

自分が、なぜ写真を撮るのか、という自問への解がわかり始めた瞬間であった。


次回は、久しぶりに新木場を撮りに行こうかな。







 
 
by f2view | 2016-07-10 16:50 | 東京 | Comments(0)

ゆっくり歩く

e0191232_14194622.jpg


Leica M6 ELMAR 135mm T-MAX400

遠くに東京タワーが見えていた。

ーー

昨日は、世田谷区の三宿にある SUNDAY cafe で展示されているマルティン・チャンビの写真展と
そのトークショーに行ってきた。

その後は、近くにある世田谷公園を散歩してきた。

自分は、中学まではこの近くに住んでいたので、世田谷公園は自分の庭のような場所であった。
しかし、それ以降は訪れたことは無かったので、もう四半世紀以上の時間が経過していた。


グラウンドがあった。ちょうど野球の練習が終わったところのようであった。

プールは営業していた。水の音と歓声が聞えた。
当時は2時間で100円くらいだったと思う。


蒸気機関車のD51の展示も当時のままであった。

さらに歩いてゆくと、池と大きな噴水があった。

あの頃、この池の周りでローラースケートが流行っていた。
自分もそれに熱中していた記憶がある。

噴水があったかどうかは覚えていない。

撮影は、良い手応えを感じた。

ゆっくり歩いて写真を撮る。いつも楽しい。




 
by f2view | 2016-07-03 15:21 | 東京