東京エフニブ

<   2014年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

御茶ノ水

e0191232_222727.jpg


RICOH GRD4

ビル。6号館、階段、、、。

駿河台の日大理工学部は、かつてクラシカルなファサードを持った建築があったが、
すでに取り壊されていて存在しなかった。

この界隈では、この理工学部の校舎と明治大学と山の上ホテルがお気に入りでした。
現存するのは、山の上ホテルだけになってしまいました。

# 今日は、井の頭公園の紅葉をポジで撮影してきました。
ポジフィルムを使用するのは、久しぶりでした。

ニコマートFTnと旧型ニッコールS 50mm f1.4で撮影している人を見かけました。

フィルムで撮影している人とすれ違うと、嬉しくなります。


さて、明日から12月ですね。
[PR]
by f2view | 2014-11-30 22:30 | 東京 | Comments(0)

御茶ノ水

e0191232_22114062.jpg


RICOH GRD4

道、カーブ、、、。

道を撮る。

# いつもはモノクロームで風景を考えていますが、今回は紅葉をカラーで撮ろうと思いました。
今日は、69判のイコンタにポジフィルムを詰めて散歩に出かけたけれど、天気予報の通りに雨が降って来た。

結局、ドトールでコーヒーを飲みながら、読みかけの文庫本を読んでから帰宅した。

午後になって、晴れてきたので再び散歩に出かけた。

家の近くのバス停には、赤いコカ・コーラのマークが描かれた木製のベンチが置かれている。
このベンチは気に入っているので、過去に何回かは撮影を行っている。

今回は、ベンチに貼り紙があって、所有者は連絡してください、という内容とバス会社名が
記載されていた。

自分の記憶では、このベンチは10年以上前からあったと思う。

もし所有者が名乗り出なかったら、自分が譲り受けようかと思った。


[PR]
by f2view | 2014-11-29 23:10 | 東京 | Comments(0)

御茶ノ水

e0191232_1910277.jpg


RICOH GRD4

ニコライ堂。
[PR]
by f2view | 2014-11-22 19:10 | 東京 | Comments(0)

御茶ノ水

e0191232_194254.jpg


RICOH GRD4

ビル。反射、、、。

最近は、腕時計は皮ベルトの方が良いと思うようになった。

撮影に出かける時も、皮ベルトの時計の方が集中できるのかもしれない。




[PR]
by f2view | 2014-11-19 22:03 | 東京 | Comments(0)

御茶ノ水

e0191232_1838179.jpg


RICOH GRD4

道。ニコライ堂。

昨日は、午前中に御茶ノ水に用事があったから、その後、近くを撮影してきた。

予想よりも早く終わったので、午前中の光でのんびりと撮影できた。

昼食は、神保町の共栄堂で、タンカレーを注文した。
神保町に来た時は、ここでカレーを食べることが多い。

次は、神田ぶらじるに行って、ブラジル豆のストレートコーヒーを飲んだ。
酸味と苦みがちょうどよい味であった。

店内は、空いていたから、二杯目を注文した。
神田ぶれんど、このお店のブレンドコーヒーである。
苦みが強い味であった。

その後は、古本を見たら帰ろうと思って店を出たら、とても良い午後の光だったので、
久しぶりに東京湾を撮影したくなって、三田線と有楽町線を乗り継いで、辰巳駅に出た。

神保町から辰巳駅までは、乗換時間を入れても、20分ちょっとで到着できた。

この付近から見た、東京ゲートブリッジは好きな風景であるが、前回ここを訪れたときは
いつだったかは思い出せなかった。

結局、日没まで歩いて撮影をした。

帰宅して、シャワーを浴びてからビールを飲みながら、この日の撮影のことやコーヒー
のことを思った。

とても遠くに旅行したような感覚だったと思った。

やはり、写真は楽しい。



[PR]
by f2view | 2014-11-16 21:35 | 東京 | Comments(0)

光景

e0191232_21142825.jpg


RICOH GRD4

残照。

秋の澄んだ光になる日が、多くなってきましたね。
[PR]
by f2view | 2014-11-13 22:14 | 東京 | Comments(0)

光景

e0191232_21461397.jpg


RICOH GRD4

窓。

この窓は大好きです。

# 今日は、昨日使用した ズマール付きのLeica Ⅱf にイルフォードFP4が残っていたので、
遅い午後に散歩にでかけたけれど、眠くなってきたから、ちょっと歩いただけで、結局
一枚も撮らなかった。

このLeica はⅡ型なので、スローシャッターが無い。
本当は、Ⅲ型が欲しかったが、このⅡ型の方がスローが無いから、その分ダイヤルが一つ
省略された外観になっていて、むしろ好ましいと思った。

実際に使用してみると、自分が撮る風景は、ISO100で、最終的にはf2.0 1/30sec. の
光があれば、十分であると思っていた。

ところが以前に、写真仲間で新宿をこのⅡf で撮影した後に、こどじに飲みに行った。
こどじでは、友人のスナップを撮ろうと思ったが、自分の勘露出では、f2.0 1/8sec.が
必要であった。

そこで、シャッターダイヤルをB(バルブ)にセットして、人力1/8sec.を試みた。
感覚では、タッタ!という感じで、シャッターボタンを押した、すぐ離す、これがタッタ
である。

結果は、ちゃんと写っていた。

このことで、このⅡf は、自分の愛機として妙な親近感が湧いてきた。

以降、このⅡf を使うときは、露出計は使用しないで、自分がわかっている光でしか撮ら
ないようになった。

したがって、このLeica で撮った写真が、もしちゃんと写っていなかったとしたら、
それは、自分自身がバラツイていた、ということになるのかもしれない。

だから、この愛機Leica Ⅱf を使用するときは、いつも研ぎ澄まされた感覚になるんです。


[PR]
by f2view | 2014-11-09 22:12 | 東京 | Comments(0)

歩く

e0191232_2003569.jpg


RICOH GRD4

銀座。歩行者天国。


今日は、銀座ニコンサロンで、

中井菜央 写真展 「未明」

を見てきた。

写真家の中井さんは、どっしりとした存在感のある作品を撮る方だと思っています。

今回の作品は、撮るという強さを感じた。

その後は、飯田橋のギャラリーパウゼで、

イラストレーター いとう良一 新作個展 2014

を見てきた。

今回で、20周年だそうである。
自分は、この個展を見にゆくと、秋になったと思う。

会場には、懐かしい人が来た。
すこしびっくりした。

[PR]
by f2view | 2014-11-08 22:57 | 銀座 | Comments(0)

光景

e0191232_2193121.jpg


RICOH GRD4

道。 道を撮る。

♯ 今日は、九段下に用事があったから、その帰りに神保町の喫茶ぶらじるに行ってきた。

ブラジル豆ではなく、キリマンジャロのストレートを頼んだ。
旨かった。酸味が心地よかった。

自分は、高校時代にインスタントのコーヒーを飲み始めた。
この時点で満足はしていたが、ある時、写真部の部室にやってきたOBの先輩が、みんなを喫茶店に連れて行ってくれた。

コーヒーは、ストレートを頼まなければだめだ。
初めてだったら、モカかキリマンジャロだね。
ということを云われたので、良くわからなかったけれど、名前の響きからキリマンジャロをお願いした。

目の前に運ばれたコーヒーカップをいつものように、ひとくち飲んだら、、、えっ!
世の中にこんなに美味しい飲み物があったのか、と思った。
今にして思うと、酸味に驚いただけなのかもしれないけれど、とても新鮮な経験だった。

以来、ストレートのキリマンは、自分の定番になっている。

[PR]
by f2view | 2014-11-05 21:30 | 東京 | Comments(0)

光景

e0191232_2054414.jpg


RICOH GRD4

公園。本日の散歩。

#昨日は、いつも見ている高圧電線の鉄塔を、フィルムで撮影した。
電線の方向に歩いて行ってみたけれど、道と電線の方向について、特に相関は無かった。
したがって、道を歩ているにもかかわらず、道なき道を進むという感覚になったから、とても面白かった。

其の後は、村越としやさんの写真展を再訪した。

会場に入ってすぐ右側にある、雪が降った後の山肌の作品。
バンガロー、牛、駐車場の真ん中の街灯。
ガードレール、雑木林。
パノラマによる山の稜線に居る1人の人物。

この作品を記憶しようと思った。
記憶することで、ある時間が経過した後に、潜在意識で再び記憶が蘇った時、その時点で自分が撮影中であったら、何かの影響を受けるかもしれないと思った。

とても良かったです。
[PR]
by f2view | 2014-11-03 21:52 | 東京 | Comments(0)