東京エフニブ

カテゴリ:吉祥寺( 34 )

ゆっくり歩く

e0191232_11439100.jpg


Retina Ⅰb Schneidar Xenar 50mm f2.8 Kodak G400 (モノクロ変換)
井の頭公園

再開します。


気温が上がって来た。もうすぐ春の陽気になってくる。

冬から春の光に切り替わる直前の光が好きだ。

だから、写真を撮るために歩く。

写真を撮ること。

いつも楽しい。


ーーー

3.11 あれから5年が経過した。

5年前の3月11日の金曜日。

あの日、自分は机に座って坦々と午後の仕事を行っていた。

週末だったので帰りには、中野のフジヤカメラに寄って帰ろうとぼんやりと考えていた。

その時、ドスン、と椅子が一段低くなたったような感覚の縦揺れが2回起こった。

ああびっくりしたと思う間もなく、次に横揺れが始まった。
揺れはしだいに大きくなって、建物からは軋み音が出始めた。

窓の外を見るために席を立ったら、まともに歩けないほどの揺れだった。

外を見ると、となりの低層のビルが振動している振幅が見えるほどの揺れであることがわかった。

軋み音がさらに大きくなってきたので、同じフロアにいる人たちが皆恐怖を感じ始めていた。

ビルが倒壊するのかもしれない、と強い恐怖が体を走った。

気休めだが、机の下に身を置いた。


揺れが収まった。机の下から出てみる。

ビルの防災センターから、ガラスが落下してくるかもしれないから建物からは出ないように、
との放送があった。

体感した地震の大きさとしては、最も大きなものだと思った。


ワンセグでTVをみると、被害の状況がわかってきた。
都内の交通機関は完全に止まっていた。

夕方になっても鉄道は再開しなかった。
ここで夜を明かすことを考えていたら、500mlの水と乾パンが配られた。

帰ろうか。

実は一週間後には、荒川市民マラソンであるフルマラソンにエントリーしていて、それに向けた
練習をしたので体は十分に仕上がっているから、走って帰ろうと思った。

机の引き出しには、アミノバイタルが2包あったので、このうちの1包を飲みこむ。
これで500mlの水と乾パンがあれば、20キロは越えない距離なので、大丈夫だろうと考えた。

問題は、シューズである。この日は、柔らかい革靴だったのでこれで行けるところまで行こうということにした。


外に出た。

愛用の吉田カバンのストラップの長さを短めに調整してタスキがけにする。

このまま歩いて、最寄りのコンビニに行くと、パンと水は完売していた。
飴とお菓子を買ってから、ゆっくりと走り始めた。

まだ19時過ぎなのに、ほとんど誰も歩いていない。

このままゆっくりと走る。


環状八号線に出た。
歩道を走る。

車道には車はほとんど走っていない。
信号機も消灯したままである。

暑くなってきたので、コートを脱いで丸めて左脇で抱えて走る。

街灯も半分以上が消えていて足元がよく見えないので、車道を走り始めた。
すこしだけ、走りの気分を感じた。


246号線が見えてきた。
信号は消灯していた。

246号線を横断してさらに環八を北上するのであるが、246号では渋谷方面からすごい数の
人が多摩川方向へ向かって歩いていることがわかった。

ほとんどの人が無言だった。

消灯した信号機。

無言で歩く人たち。

この光景は一生忘れないだろうと思う。


246号を超えると、車道には車が増えてきたので、再び歩道を走る。

聴いていたウォークマンは、Carl Anderson の On and on が鳴っていた。

さらに走る。フルに向けて練習した体は柔らかく、革靴からの衝撃を吸収しているな、などと少し
呑気な考えが頭をよぎった。

甲州街道が見えてきた。

246号線の時と同じくらいの量の人々が新宿方面から歩いてきていた。
皆が会話しながら歩いているように見えた。泣きながら歩いている人もいた。


2時間半くらい走ったと思う。

無事に自宅に着いた。


この日に見た風景は、忘れることはないだろう。







[PR]
by f2view | 2016-03-20 13:15 | 吉祥寺 | Comments(0)

公園

e0191232_18562150.jpg


EOS 5D MarkⅢ EF50mm f1.4

水面、、、。

日が暮れた。




[PR]
by f2view | 2015-03-11 22:40 | 吉祥寺 | Comments(0)

公園

e0191232_1826494.jpg


EOS 5D MarkⅢ EF24mm f2.8

ボート、、池、、。

日没の直前の光になると、風景がグラッと動き出す、、と思う。
だから、少し緊張した気分になる。

# 昨日は、広川泰士 写真展 BABEL を見てきました。
その後は、北品川から天王洲アイルまでの風景を撮影してきました。

写真展を見てから、自分の撮影を開始する。

良い気分でした。




[PR]
by f2view | 2015-03-08 21:20 | 吉祥寺 | Comments(0)

公園

e0191232_1841942.jpg


EOS 5D MarkⅢ EF50mm f1.4

木、、。

この風景を意識したのは、いつだったかな。

♯ 好きな場所。好きな風景。



[PR]
by f2view | 2015-03-06 21:25 | 吉祥寺 | Comments(0)

公園

e0191232_1892792.jpg


EOS 5D MarkⅢ EF24mm f2.8

木、、枝、、池、水面、、、。

木を撮る。
冬は、葉が落ちているから枝の形が良く見える。

もうすぐ新芽が出始める頃かもしれない。

この瞬間から、風景が変わり始める。

でも自分は、何も変わらない。



[PR]
by f2view | 2015-03-04 21:52 | 吉祥寺 | Comments(0)

公園

e0191232_17545663.jpg


EOS 5D MarkⅢ EF50mm f1.4

ベンチ、、木、、、。

井の頭公園。

この公園に行くときは、撮影かランニングのどちらかの場合が多い。
したがって、のんびりとベンチに座って本を読んだりビールを楽しんだことは無い。

# 今日は、雨だったので一日中、雨戸も開けずにジャズを爆音で聴いていました。
もう3月になっていますね。
[PR]
by f2view | 2015-03-01 18:50 | 吉祥寺 | Comments(0)

井の頭公園

e0191232_21393671.jpg


OLYMPUS PEN E-P2 M.ZUIKO 14-42mm

野外ステージ。

♯ 今日は、帰りに渋谷のタワーレコードと東急ハンズに行ってきた。
その途中で、とても良い風景を発見したので、今度撮影しようと思った。
[PR]
by f2view | 2014-02-19 21:37 | 吉祥寺 | Comments(0)

井の頭公園

e0191232_21361885.jpg


OLYMPUS PEN E-P2 M.ZUIKO 14-42mm

木。

木を感じたら、撮る。

# ATCのスピーカーを購入して、一週間が経ったので、付属のスパイクを設置してみた。
スパイクの受けは、別途購入しておいたSUS材の物を使用した。
その結果、ジャズのベースの解像度が増した。この解像感に引っ張られて、中高域の見通し
も良くなった。

スピーカーを床に地下置きにしないで、スパイクを用いて、床に対して点で接触する、という
構成にするということは、擬似的に、空間に音源が存在する、という理想的な環境を作るためである。

このひとつの理由としては、スピーカーの筐体の振動が床に伝播し、この結果、床からの音響放射
が発生し、この音が本来聴くべき音に混入することで、音の尖鋭度が劣化する、ということを防止する
ためである。

以前は、この床への振動の伝達を防ぐために、インシュレーターを用いて、振動絶縁行う方法が
主流であったが、この方法だと、振動の遮断を行うことは有効なのだが、スピーカーから見ると、
あたかも柔らかい台に設置している、ということになる。
すなわちスピーカーとは、ユニットが、アンプからの信号でコーンが駆動されて音響を放射する際、
そのコーンの反力をスピーカーの箱を含む全体の質量と設置した部分の剛性で受け止める、
という系であるわけだから、インシュレータでは、この設置した部分の剛性が低くなってしまう。
それで、例外はあるが、全体として解像感のある音の再生には、不利に働く場合がある。

したがって、スパイクを用いれば、基本的には剛体しか用いていないから、この剛性に関しては
有利である。しかし、インシュレーターの様に、ゴムの様な内部減衰の大きな材料を持たないから、
振動の減衰能は劣るという構成になる。
この点に対しては、スパイクという形状、すなわちピン形状を用いて、床に点で接触させることで、床
への振動伝搬経路自体を小さくする、ということになるので、床の振動エネルギーはそれほど大きく
はならないから弊害は少ないのである。

それでは、このスパイクの先端と、床との間に第3の物質として、板状の物を設置する場合、その
厚さ方向の剛性は、やはり高い方が良いと仮定した場合、それに用いる材料の内部減衰が大きい方が
良いか、あるいはそうではないかについて、さらに考えるべきことがある。
でも、これはまたの機会に。
[PR]
by f2view | 2014-02-16 21:32 | 吉祥寺 | Comments(0)

かいぼり

e0191232_21232571.jpg


OLYMPUS PEN E-P2 M.ZUIKO 14-42mm

午前中の井の頭公園。
自分は、午後に撮影する方が、圧倒的に多い。しかし、この午前中の光も良いと思った。

# 昨日降った雪は、先週の雪と同じくらい積もったのかもしれない。

実は、庭でアボカドの木を育てている。
育てているとはいっても、スーパーで買ったアボカドを食して、その種を毎回、庭に埋めて、
それが発芽するかどうか試す、ということを行っていた時期があった。
その結果、5個目くらいで、やっと発芽したものなのである。

毎年、冬になると枯れそうになるが、なんとか持ちこたえて、春になると枝から新芽が出るまでに
回復する、という繰り返しになっている。

現在は、発芽から、もう5年くらいは経っているので、樹の太さは最大で30mmくらいになっている。

今回の雪で、ちょっと心配になって庭を見てみたら、アボカドの木は無事だった。
毎年、春になると、自分の肩の高さ以上の枝を剪定する、という方法で面倒をみているが、
今年から、徐々に低い位置での剪定を行っていったとしたら、盆栽のようにさらに樹が太くなる
のかもしれない、って思ったが、やはり今年も肩の高さに揃える方が良いかもしれない。
だって、アボカドの盆栽って、あまり聞いたことないから。


## 今日は、雪でワインとビールを冷やしてみた。その結果、ビールは冷蔵庫で冷やした場合
よりも冷えていて旨かった。
[PR]
by f2view | 2014-02-15 21:21 | 吉祥寺 | Comments(0)

かいぼり

e0191232_21183749.jpg


OLYMPUS PEN E-P2 M.ZUIKO 14-42mm

七井橋からの眺め。
いつもはスワンが浮かんでいるのだが、もちろん何も居ない。
[PR]
by f2view | 2014-02-14 22:14 | 吉祥寺 | Comments(0)