東京エフニブ

ゆっくり歩く

e0191232_17583571.jpg

EOS M3 EF-M 11-22mm  


e0191232_1852547.jpg

EOS M3 EF-M 18-55mm


e0191232_18132087.jpg

EOS M3 EF-M 11-22mm


e0191232_18191153.jpg

EOS M3 EF-M 11-22mm


e0191232_18202081.jpg

EOS M3 EF-M 18-55mm


土曜日は、東京駅から歩いて京橋のIsland Galleryで開催されている

田中長徳さんの写真展 「dpPRAHA」を見てきた。

プラハの街並み、建築、人、どれも素晴らしかった。

その後は、日本橋まで散歩した。
長徳さんの写真を見てから街撮りを始めたら、いつもと違う気分の高揚感があった。

その途中で、日本橋高島屋のウォッチメゾンに寄って時計のオーバーホールを依頼してきた。
見積もりの後、出来上がりはその1か月後とのことだった。
精度は日差+6秒以内だったけれど、最近はリューズの巻き上げが重くなっていた。
仕上がりが楽しみである。

ーー

昨日の午後は好きな曇天の光だったので、カメラを持って散歩に出かけた。

久しぶりにネガカラーを使いたくなったので、本棚にあるフィルム置き場を見てみると、
期限切れの1本があった。

レチナに装填した。
このレチナは距離計が省略されたモデルである。

自分の写真は中~遠景を撮る場合が多い。
そして近景ではほぼ同じ距離で撮っているので、距離環の位置はほぼ場合分けで考えることができる。
慣れてしまうと距離計が無いということが、むしろ解放感を感じるまでになってきた。

とその時、半ズボンを履いた左足がすこしムズムズしてきた。

見てみると、脛のあたりに緑色をした非常に大きな芋虫が動いていた。

驚愕した。その場で跳ねてみたが、芋虫は足からは離れなかった。

焦った。声にならない悲鳴を上げていたと思う。


近くに小枝が落ちていたので、そっと芋虫に当ててやっと離すことができた。

芋虫は地面に落ちた。


カラスに食べられたらかわいそうなので、もう一本の枝を探してきて二本の枝の上に載せて
近くの草むらまで運んでやった。

この芋虫はたぶんアゲハの幼虫だと思った。

もう9月の半ばを過ぎているから、はやく蛹になって成虫にならないとだめだよ、と後に冷静になってから思った。

それから、少し歩いたらネガカラー1本を使い切った。

其の後は、スーパーで夕飯の食材を買った。


そういえば、蝉はもう鳴いていなかったな、と思った。





 


 
[PR]
by f2view | 2016-09-19 19:32 | 東京