東京エフニブ

異なる場所

e0191232_161551100.jpg


EOS 5D Mark Ⅲ  EF35mm f2

雲、高圧電線、ビニールハウス、夏。

この風景を発見したのは、高校時代だったと思う。

それ以降、散歩の途中に未だに撮影をしていることになる。
この風景は、今後いつまで見ることができるのだろうか。

先日、内科の先生と雑談になった時、
先生は、

「人間とは、1秒後の未来の自分を経験することを続ける、ということなんだ。
そして、最後に経験することは、死なんだよ。

死を経験した人は、それを語ることができないから、死とは、いまだに未知である。」

という意味のことを言っていた。

自分が、写真を撮り続けること。
この先生の話とどこかで関係があるのかもしれない、と思った。




[PR]
by f2view | 2014-10-01 22:15 | 東京 | Comments(0)